普通に美しい、ずっと心地良い。

お問い合わせ
浜松 伊左地の家

舘山寺街道から西へ入った、畑の中に建つ番匠、野嶋の自邸である。
敷地は南に45度振れているが 町並みもないので 建物は真南に向けている。
45度振れた事で、奥行きのある北の庭、南の庭、東の坪庭を計画した。
構造は4間四方の田の字プランの2階建てに 下屋が取り付く。オーソドックスなプランではあるが 2坪の吹抜けを設け、上下に開放的な空間を計画した。
この住宅に暮らす事で、良い住宅とは何か?を探りたいと思う。

南の開口部を障子で閉じた様子。全体的に柔らかな光に包まれる。ただし風は入らない。外構、植栽等で、視線を遮るか考えなければいけない点。

施工例一覧ページへ戻る

▲このページのトップへ