普通に美しい、ずっと心地良い。

お問い合わせ
浜松 染地台の家

計画地は南面道路と高低差がある為、北面道路入りとし、南に広々とした庭を設けた。遠州のからっ風から家を守るように、西側の下屋を南北に長く伸ばし、下屋の北からアプローチする玄関の先は、内土間、物干し場と続く通り土間になっており、南庭へと通じることができる。通常北入りの場合は南と北のスペースが分断されがちだが、この通り土間を設けることによりつながりを確保した。

バルコニー外壁に杉板を貼り、表情に変化をつけている。

施工例一覧ページへ戻る

▲このページのトップへ