普通に美しい、ずっと心地良い。

お問い合わせ
天竜のお米屋さん
“川島米穀店”

建設地は“材木の町”天竜の二俣。代々お米屋さんを営む店舗の建て替えである。おいしいお米屋さんと評判のこの店は、桧の木箱に入った玄米を、注文を受けてから精米するスタイルで販売しており、手間が掛かるが、おいしいお米を食べて欲しいというこだわりを持っている。
精米と販売の位置関係、お客様を迎える形、地域に根ざすお店、天竜にふさわしい店、設計者としてそれらを大切に考えることから設計がスタートした。

店舗は大屋根から葺き下ろされた力強い架構を表しにし、壁はお米屋さんだけに、川島さんから頂いたもみ殻を練りこんで仕上げている。

施工例一覧ページへ戻る

▲このページのトップへ