普通に美しい、ずっと心地良い。

お問い合わせ
浜松 領家の家

浜松駅南のこの敷地は 南面道路に面した日当良好の立地である。但し車の往来が少し気になる所であった。居間を中心に配し吹抜けを設け、昔ながらの広縁を計画する事により道路からの視線と音を緩和させている。
北側の静かな場所に奥さんの書斎を設け、南側広縁の一部には御主人の書斎、2階には子供たちの部屋、それぞれ雰囲気の違う個室を居間の吹き抜けを中心に適度に距離をおいて配している。

伊勢のゴロタ石を敷き詰めたアプローチから玄関に繋がる。直接玄関に入らないのは家の奥行きを出すため。

施工例一覧ページへ戻る

▲このページのトップへ