7月20日(土) 住まいの無料相談会開催

築12年のお施主さんから

築12年のお施主さんから

子供も大きくなり、新築時には設けなかった、2階に便所を作りたい。
また、洗濯物も多くなってきたので、除湿乾燥機を用いて部屋干しできるようにしたい。
合わせて、外構も整備したい。

と連絡を頂き、打合せを重ねました。

新築時、納戸の一部を便所にもできるよう設計し、配管など必要なものを設けておきましたので、今回の工事では、間仕切り壁・建具・便器設置を行いました。

工事前の様子。右奥の床に配管がしてあります。

配管・電源工事の為に壁や天井を撤去することがなく、余分な費用をかけずに、スムーズに施工ができました。

便器を設置し間仕切り壁を設けました。

扉を閉めた様子

また、浴室には壁と天井が自由に造作できるハーフバスを選定していましたので、タイルの壁にステンレスパイプを可動できるように取付け、部屋干しできるようにしました。

パイプ設置前

ハーフバスは壁や天井の造作が可能です。パイプ受けを施工しているところ。

工事後の様子。壁側に収納してあるパイプを動かして洗濯物が干せるようになりました。

その夜、除湿乾燥機を用いて部屋干したところ、翌朝にはカラカラに乾き、かつ、使い勝手もよかったと、うれしい報告を頂きました。

今後、外構整備も掲載していきます。

こちらは外構整備前。どう変わるか、お楽しみに。

PAGE TOP