6月22日(土) 住まいの無料相談会開催

日本ミツバチ分蜂群、入居しました。

一昨年、2022年4月19日午前9時40分に番匠設計室加工場に何処かで分蜂した日本ミツバチが自家製の巣箱に入居しました。

日本ミツバチの巣箱

1年後の去年、本巣から分蜂して2軍のミツバチと共に暮らしてきました。
2024年、去る4月26日金曜日の12時に分蜂が始まりまり、少し離れた場所の巣箱に無事入居してくれました。

日本ミツバチの分蜂

育成が順調に行けば、7月頃には集めてくれた百花蜜をミツバチさんからお裾分けして頂けることになるでしょう。

日本ミツバチは品種改良された西洋ミツバチに比べ体長は少し小さく、性格はおとなしいので刺されることは滅多にありません。

観察していると愛嬌がある行動で愛おしい昆虫です。
社会性昆虫と言われ、2万匹ほどの集団が規律をもって行動し、生命を維持していく術を身に着けています。
人間の社会が見習って学ぶべきことがあり、奥が深いです。

アインシュタインが「地球に昆虫が居なくなると人類は滅亡する」と言っています。
どんな生き物も地球の生命にとって役割がある事を忘れないでおきましょう。

以降、番匠 日本ミツバチ養蜂日記を皆さんにお伝えしていきます。

[眞瀬]

PAGE TOP