6月22日(土) 住まいの無料相談会開催

地産地消

庭の梅と桑の実で梅干し、ジャムを作っている。

庭で採れた梅

他にもブルーベリー、ブラックベリーも実をつけて、その時期は大忙しである。
いくつか野菜も育てているが、昨年は天候が芳しくなくうまくできなかった。

自宅を建てて落ち着いてからはじめたから、かれこれ15年になるだろうか。
15年といっても収穫は年1回だからたった15回の経験である。

夏は温暖化で気候も厳しくなっているから大変である。
スーパーの値札を見て買ったほうが安いな、と思いながらも毎日の成長と収穫の喜びでやっている。

庭で採れた桑の実

建築についても地産地消が基本だと考えている。

地元の材料で地元の職人さんがつくる。

環境に負荷をかけないで、地元の材料で地域の風景をつくる。

自然に逆らっては暮らせないから、その地域の環境が建築を形づくると思っている。
環境の厳しい地域を見るとそれがよくわかる。

[野嶋]

PAGE TOP